女性にとって、意外なこと?

以前コーチ仲間(女性)主宰の、シングル女性のための恋愛・婚活のための講座(いわゆるグループコーチング)に
ゲストコーチとして呼んでもらって、参加者の方のコーチングさせてもらったり、アドバイスさせてもらったりしたんですが、

文脈は忘れたけど意外と一番反響があった言葉が、

「以前別れた彼女とか奥さんを『幸せにできなかった』と悔やんでたり、それで自信なくしてたりする男性結構いるから
それを踏まえてあげるといいですよ」

という内容。参加者女性の方々がびっくりして、嬉しそうに、またはじんわり安心したように

「男の人って優しい~!」

「なんか救われました」

等々おっしゃって、そんなに意外なんだと思いました。

自分にもあるし、男性からは(悲しみや無力感とともに( ;∀;))結構聴く話なので、多いパターンだと思います。

男性たちは、大概好きな女性を幸せにしたいと思ってるし、ただそれを伝える、伝わるように動くのが
不器用な人が多くてごめんなさいみたいな感じなのですが。

逆に、自分がいることで自分がしたことで好きな女性が喜んでくれると、それはもう嬉しくて嬉しくて

エネルギー湧いて湧いて忠犬ハチ公か馬車馬みたいにまた同じようにまたはグレードアップしてやってしまうという男性は多いのではないかと。

自分がないっちゃ自分がないかもしれないし、ある意味弱いかもしれないし、単純・純粋かもしれないし、間違いなくバカなんですけどw、幸せなバカだったり。好きな女性の笑顔と信頼でいくらでもがんばれちゃいます、みたいな。
信じてくれるって本当にありがたい。

なので、受取り上手な女性、嫌なこととか望まないことはそれも表現してくれて(そしたら軌道修正しやすくて助かる)、嬉しいときにお返しとか別に考えないで率直に喜びや幸せを表現してくれる女性がいてくれたら、

その手の男性は助かるし、そういう行動をとる人はこの手の男性をよく惹きつけると思います(だって合うから。逆に搾取的な男性は遠ざけるんだろうなと・我慢や自己犠牲や遠慮をよく選択する人は搾取的な人を惹きつけやすい、だって合うから)。

男性側も、自分の意図や気持ちにもっとよく気づいて上手く伝えられたり、相手からして受け取りやすく喜んでもらいやすいように愛情を出す工夫もあったらさらにいいですし(悔やんでいる男性方、またこれから新しくがんばろうじゃないかw)、

みんな自分の嫌とか好きとか嬉しいとかを素直に自分で気づいてあげられて、それを上手く人に伝えられたらいいんだろうなと思う雨の夕方。
ーーーー
何か思ったことなどコメントやメッセージでお伝え下さると嬉しいです^ ^